綺麗に痩せたい、かっこよく引き締めたい、そんな方のためのダイエットの心得⑧【緩いジョギングのやりすぎ注意】

春のトモトレパーソナルトレーニングキャンペーンIN武蔵小杉~ダイエット・筋肉増量・競技力向上~

4月末までに初回無料体験をした方限定!

1か月のセッション料金半額のキャンペーンです!

この春に楽しく効果的にトレーニングをしたい方、他のトレーニングジムに通ったけど効果があまりなかったという方、この機会にMAEDAGYMのトモトレをぜひお試しください!

 

みなさんこんにちは

パーソナルトレーナーの前田博俊です。

これは綺麗に痩せたい、かっこよく引き締めたいと思う方のためのブログです

ここでは

痩せる=細くなるではなく

痩せる=綺麗になる
痩せる=かっこよくなる
痩せる=健康になる

を重視してお話していきます

綺麗に痩せたい、かっこよく引き締めたい、そんな方のためのダイエットの心得⑧【ジョギングのやりすぎ注意】

最初に結論から

本日ダイエットをしようとしているみなさんに知ってほしいことは

緩いジョギングをやりすぎるとダイエット効果が落ちる、さらにリバウンドの可能性が高くなる

ということです

ダイエットのための運動と言えば、思い浮かぶのはウォーキングやジョギングではないでしょうか?

マラソン選手や駅伝の選手はみなさん痩せていて引き締まっているので、ジョギングなどの有酸素運動をたくさんやると痩せるイメージがあると思います

確かに、ひたすらジョギングをやれば脂肪は燃焼していくでしょう、しかし緩いジョギングをやりすぎると一緒に筋肉も落としてしまい、リバウンドしやすくなる危険があります(; ・`д・´)

フルマラソンを走るような緩いジョギングは長時間動き続けることができます
長時間動き続けられるということは、筋力をあまり必要としない強度の低い運動です

筋肉は運動からくるストレスに応答して増えたり、減ったりしますので

緩いジョギングをたくさんやりすぎると筋肉量は減ってしまいます

筋肉量が減ってしまうと全身の代謝が下がり、免疫が落ちるとともに脂肪も燃焼しづらくなります😢

高齢の方の生活習慣病の予防などにはとても効果的ですが、ダイエットには不向きです

長時間のジョギングで脂肪を落としたとしても、一緒に筋肉量を落としてしまうことで、脂肪が燃焼しづらくなっていますので、定期的にジョギングをし続けていればい良いのですが、ジョギングをやめてしまったらリバウンドの危険性が高くなります

綺麗にかっこよくダイエットを成功させるためには筋肉量アップは必須です💪

筋トレで筋肉量を増やし、日常生活レベルの運動を続けていくと代謝を下げることなくリバウンドしづらいダイエットになります!

筋肉量が増えると体重自体も増加しますが、見た目は筋肉のラインが出てきたりすることで細くなります!

女性の方はホルモンの関係上男性よりも筋肉量が増えづらく、脂肪が付きやすいので、特にしっかり筋トレをした方が良いです!(^^)!

ただし、短期的に脂肪を落とそうと思ったら筋トレだけでは難しいこともありますので、ジョギングやランニングもやりましょう!

筋肉量を落とさずに走るなら緩いジョギングで長く走るよりも、5分間走や10分間走のような中距離ランニングを息切れが出るくらいのペースで走ることを3セットほど、週2~3回くらいで行うのがオススメです!🏃

もしくは20秒全力で走って10秒ジョギングを8セットほどで行うインターバルトレーニングを週に1~2回行うことも良いです👊

どちらも強度が中~高の運動になりますので久しぶりに運動をする方は少しづつペースを上げるようにしましょう!また、フォームが習得できていないとケガをしてしまうこともありますので、試しに走ってみて膝や腰が痛くならないか確認をしながらやりましょう!

MAEDAGYMでは効率の良いダイエットを目指したスペシャルダイエットコースと走り方も見直すことができるアスリートコースもあります!筋トレもジョギングもフォームが大事です!

かっこよく綺麗になるダイエットには正しいフォームの取得も必須です!

 

 

 

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP