緊急事態宣言は発令に伴うMAEDAGYMの対応について

皆さまこんばんは

整体トレーニングジム責任者の前田です。

本日1月7日緊急事態宣言が発令されました。

MAEDAGYMの対応といたしましては

現在行っている感染症対策をさらに強化し今まで通り運営していく方針です。

今後の政府、自治体の要請内容によっては方針を変更する可能性があります。
その場合はこのお知らせにて配信いたします。

<感染症対策内容>
・トレーナー及びお客様のマスク着用の必須
・ジム入室前と退室前の手指消毒
・セッション前後のジム内、入り口、器具類の消毒及び換気(30分以上)
・ジム内での食事の禁止(水分補給及びプロテインの飲用は蓋つきの容器に入っているもののみ可能です)
・トレーナー及びお客様がセッション当日に咳、ひどいくしゃみ、めまい、頭痛など体調不良が確認された場合はセッションを行いません。
※トレーナーの体調不良の場合はできる限り早くお客様へセッション中止の連絡をし、2週間の間を空け1回無料セッションを行います。(体験の場合も同様です)
※お客様の体調不良の場合はセッションはキャンセルとし、その場合のキャンセル料は徴収いたしません。

前回の緊急事態宣言のときもMAEDAGYMは運営しておりました。

理由はMAEDAGYMの仕事がお客様へ健康を提供することであること、正しい運動・栄養・睡眠による免疫力の向上が1番の感染症対策になると考えるためです。

感染力が高い変異種も現れ、医療現場はさらにひっ迫しているとのことですが、
ひとりひとりが感染症対策と免疫力の向上を目指すことで危機を乗り越えられると信じております。

MAEDAGYMはできる限り皆さまの健康をサポートいたします。

オンラインレッスンもさらに強化していく予定ですのでご希望の方はお気軽にご連絡くださいませ。

合同会社MAEAGYM CEO兼整体トレーニングジム責任者 前田博俊