呼吸法

img_3270.jpg

人は生まれてから死ぬまで呼吸を続けていきます。

呼吸は体の内側の運動です。
自然な呼吸は主に横隔膜と肋間筋の動きによって行われます。

細かい筋肉の動きがありますが、まずは何も考えず、鼻から吸って鼻から吐いてみてください。

ヨガでは呼吸は鼻で行うものだと言われています。口は物を食べるところだからです。

しかし、解剖学的構造から考えると鼻から吸って口から吐くのが自然です。

どちらの考え方で呼吸を行っても大丈夫、ただ感じていただきたいのは意識して呼吸をするのと知らないうちに呼吸をするのとでは感覚も運動量も違うということです。

 

 

普段からずっと意識して呼吸をする必要はありません。ヨガをしようと思った時だけ呼吸を意識してみてください。意識した呼吸は心を静め、脳を沈静化し、全身をあるべき状態に戻します。

イライラしたり、疲れた時は自然呼吸だけでも行ってみましょう。

 

h

hy

g