ヨガで痩せる?

「ヨガでダイエットできますか?」

インストラクターをしていると
よく聞かれます。

「ヨガだけでダイエットは難しいですね」
と答えます。

おそらく一般の方であればダイエット=痩せる
ヨガをしたら脂肪が燃焼するかどうか疑問に思いますよね。
先に痩せるメカニズムを簡単に考えてみましょう。

人間は食べたものをエネルギーとして消費して動いたり考えたりします。でもエネルギーとして消費しきれなかった場合、食べたものは脂肪に変えられて体にストックされます。

つまり動いたり考えるときに消費されるエネルギー量よりも食べて摂取したエネルギー量の方が多いと太っていきます。

単純に痩せるならこれを逆転させる必要があります。

摂取エネルギーを減らすなら食べる量を減らす。食べるものの中でもごはん、麺類、パンのような炭水化物がエネルギーのもとになりやすいので炭水化物を中心に減らすのがおススメです。

f

消費エネルギーを増やすには運動量(消費カロリー)を増やすということになります。
ここで先ほどの

ヨガで痩せる?

について考えます。
ヨガを30分するのとランニングを30分するのだとどちらが疲れますか??

ランニングと答える方が多いのではないでしょうか?
では、エアロビクスと比べると?ボクササイズと比べると?

シンプルに考えましょう、ヨガはたくさん動きますか?

そう、たくさんは動きません。つまりエネルギー消費量はそんなに多くないんですね。

っということは、ダイエットにヨガは適していないということになります。

でも、最初に『ヨガだけで』といいました。

この意味は、ヨガは脂肪燃焼に直接は繋がりませんが、ヨガをすることで脂肪燃焼に適した身体に変化させることはできるということです。

アーサナを行なうことで筋肉の柔軟性が高まります、関節が大きく動くようになります。

っということは運動量が増えますよね。
消費カロリーが増えます。

また呼吸をしっかり行なうことで呼吸をするための筋肉の活動量が増えます。

ずーっと呼吸をしない運動はほとんどないでしょう。
呼吸をする筋肉の活動量が増えるということは消費カロリーが増えます。

アーサナと呼吸だけでも十分ダイエットの役に立ちますね。

ではホットヨガはどうなの??

これも気になる方多いと思います。

ホットヨガやホットピラティスのレッスンの経験から個人的見解をしますと・・・

痩せるかどうかは微妙です。

なぜ微妙か、
確かにホットヨガは汗もたくさんかきますし、終わった後の爽快感は心も体もスッキリします。

でも代謝が低く、汗をかきにくい人の体質改善になっているのでしょうか?

ホットヨガをして体質改善されるのであれば、夏にクーラー等を使わない生活に変えたり、できるかぎり歩いて移動するようにすれば体質改善されると思うのですが、、、

また、ホットの環境下ではできるアーサナが簡単なものに制限されます。とくに逆転のポーズは健康を害する可能性が高いためしない方がよいでしょう。

おそらくホットヨガのインストラクターの方はパワーヨガやアシュタンガヨガなどに比べるとレッスンの難易度を下げていると思います。

これらからホットヨガのダイエット効果は微妙なんです。

じゃあ何をしたら痩せるの??

やっぱお客様で効果がでている方は筋トレと有酸素運動を組み合わせている方が多いですね。

とくに脂肪を減らすってことだけに特化するなら、数時間ひたすらウォーキングをしたり、クロストレーナーやバイクに乗っていれば減るでしょう。

でもそれだけだとその有酸素運動が続かなければまたもとにもどります。リバウンドですね。

そこで大切なのが筋トレです!

どうして筋トレが必要か気になったらダンベルの写真をクリックしてください。
inn