何が得意なの??

美しい、綺麗、柔らかい、細い、理想の身体。あなたに心と体の変化を届けるインストラクターの前田博俊です。

ほぼ2か月ぶりのブログです。( ;∀;)

渋谷に引っ越してから生活は安定、仕事も順調、

相変わらず休みはありませんが、

レッスンの合間はほぼ毎回帰宅できるので栄養面を気にしながら食事もできて、

とてもに健康的です。

 

レッスンはアクアを筆頭にピラティス、ヨガ、キックボクシング、筋トレ、

自分ができることを全部レギュラーでやらせてもらってます、

最近では土曜日のメガロスクロス錦糸町のやさしいピラティスと日曜日のメガロス白金台のボディデザインピラティスは満員になることが増えてきて、

GWに実施したオアシス雪谷でのイベント、ヨガ~鍛芯~とヨガ~静癒~は二日間にわけたにもかかわらず両方とも満員でした。

クリアアンサー(株)への出張トレーニングも高評価をいただいています。

 

そもそも、

26歳で渋谷駅付近に住むことができているというだけでも自分に合格点をつけたい(笑)

 

っと順調なのですが、

それでも悩むことは絶えずあり、

考えすぎたり、今後の不安で眠れなくなることがあります。

 

その悩みの一つが自分が何が得意なのかです。

お金を稼ぐなら自分の売りを絞ったほうが良いとよく言われることがあります。

でも、

人の体はひとりひとり違うので、全員を健康にするにはいろんなことができなければならない、

トレーナーはその人の体に合ったプログラムを提供しなければならない。

そう思って、できる限り幅広くかつすべてのクオリティを高くするために勉強を続けてきました。

その結果、多種目のレギュラーレッスンを受け持てるようになりました。

 

そんなときにすごく困ってしまう質問が

 

「先生は何の専門なんですか?」「どのレッスンが一番得意ですか?」です。

 

レギュラーレッスンはプロとして受け持っているので、

このレッスンは力入れてますとか、このレッスンは手抜きですとか、これは苦手ですとか、これは嫌いですとか、

 

そんなことはあってはいけません

全部のレッスンを高いクオリティーで他にない自分だけのレッスンをしています。

レッスンだけでなく、整体もPNFストレッチもアジリティも有酸素も

自分の武器として使っているものはどれも勉強を欠かさず、整備してます。

 

結局、専門とか得意とかわかりませんでした。

 

仕方ないので

なにをしたくてトレーナーを目指したか

を考えました。

そしたら

やっぱフリーウエイトの筋トレでした

 

17歳で初めてトレーニングジムにいきました、

理由は体育大学の実技試験に受かるため

結局、大学は英語の試験ができなさ過ぎで落ちましたが(笑)

 

ジムはそのまま続けて筋トレをひたすら学んで

18歳でパワーリフティングの大会にも出場し、入賞しました

久しぶりに昔の栄光にすがったら

やっぱ一番は筋トレです。

筋トレを教えたい

そう思いました。

 

筋トレを教えるストレングストレーナーはマッチョ、

芯が細い自分の体形ではむいていないのかもしれない、

 

でも、ヨガもピラティスもダイエットもストレッチも整体も筋トレも

いろんなことができるストレングストレーナーはあまりいないのではないか、

他のトレーナーのできないことができるトレーナーになれるよう日々精進します。

 

ということで

 

これから専門や得意なことを聞かれたら筋トレと答えます(笑)

 

悩み解決のブログでした(^^)/

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

h

g

 

 

トレーニングは裏切らない

健康と新しい生活をご自宅に届ける出張トレーニングジム~MAEDAGYM~フィットネストレーナーの前田博俊です。

「トレーニングは裏切らない」

これは自分がよくお客様にいう言葉です。

自分は20代前半で右膝外側半月板損傷や腰痛の椎間板ヘルニアを経験しました。

どちらも、無理な高重量のトレーニングや普段の姿勢、間違った体の使い方によって併発したと分析しています。

半月板は手術をして完治、ヘルニアは今もそのままです。

手術をして完治をしてリハビリをして、とりあえず日常生活は問題ありませんでしたが、

膝を深く曲げると痛みがあり、しゃがむという動作が出来なくなりました。

ヘルニアはひどいときは立ったまま靴下を履くことができませんでした。

これらを改善したのが、日々の筋力トレーニングでした。

正しいフォームで、力学的に分析した重量で

ただ筋肉を大きくするトレーニングではなく、身体を動くように強くするためのトレーニングです。

スポーツクラブのスタッフということもあってTRXやバランスボール、その他のツールを使うこともありましたが、

一番しっかり行ったのは基本的なダンベル、バーベルを使ったフリーウエイトによる筋トレです。

それらを続けたことで、いつの間にか深くしゃがむことや長距離を走ることもできるようになりました。

今では毎月100本以上のレッスンを行っています。

中で一番多いのはアクアダンスのレッスンです。

アクアダンス(※水中エアロビクス,アクアビクス)は水の中にいるお客様と同じ動きをインストラクターは陸上で行います。

水中は首まで浸かると浮力により下半身にかかる体重の負荷は10分の1になると言われています。

つまり、インストラクターにはお客様の10倍の負荷が腰や膝をにかかっていることになります。

そのため、インストラクターにはケガをしないための強靭な身体が必要になります。

強靭な筋肉は大きいことではありません。

強い衝撃に対して骨などの組織を守るための強さです。

これから年齢を重ねれば重ねるほどケガをする可能性は高くなります。

それでもこの仕事を続けることができていれば

「トレーニングは裏切らない」がより証明できると思います。

あくまで自分の経験談ですが、

トレーニングではなくても、何か新しいことを始めることは

必ず自分に何かプラスになるはずです。

1回では目に見えてプラスがわからなくても10回続ければ目に見えてくるかもしれません。

むしろ、

何かをしよう、始めようと思うだけでその人の心理としては前に進んでいます。

なかなか効果がでないと思っている人も長く続ければプラスになることがあるので頑張っていきましょう。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

 

ヨガだけでいいの?「〜だけ」

美しい、綺麗、柔らかい、細い、理想の身体。あなたに心と体の変化を届けるインストラクターの前田博俊です。

ヨガをオススメするとヨガだけをする方、

ボディメイクをしたいから筋トレだけをする方、

姿勢が悪いから体幹トレーニングだけをする方、

プールのウォーキングだけをする方、

ひたすら筋膜リリースだけをする方、

〜だけをする方が多いような気がします。

 

本当にそれで身体は健康ですか??

 

ヨガは心身ともほぐれますし、ストレッチとしてはとても良いですが、

筋強化のバランスはあまり良くありません。

ヨガのアーサナは太ももの前、内股、二の腕、肩への負荷が高く、

背中、二の腕以外の腕の部位への負荷が低いです。

これは、

自体重のみで行うアーサナの特徴の一つです

押す「push」動作が多く、

引っ張る「pull」動作が少ない、

動作に偏りがあれば、各部位への筋強化にも偏りがでてしまいます。

そのため、

足りない部分はマシンや重りを使ったトレーニングで補う必要があります。

 

反対に筋トレだけでは、

筋肉はどんどん硬くなってしまいます。

年齢が上がるにつれて、

硬い筋肉は、痛みや運動の制限につながります。

「〜だけ」という偏りは体に悪い影響を与える場合もあります。

 

実際、

ヨガだけを長年続けた女性で腰痛が残っている方、

筋トレだけを続けて明らかに体を動きにくそうにしている方、

たくさんいます。

 

話が逸れますが、

栄養も一緒です。

ごはんだけ?野菜だけ?肉だけ?

よくないですね。
テレビや広告で「このサプリがいい」とか「健康にはこれ一本」とかに食いつく思いますが、

サプリメントはあくまで足りない栄養素を補う補助食品です。

それだけで健康になれるわけではありません。

メディアでは「体にいい」「健康のためには」というものが溢れています。

しかし、人によって十分な栄養も足りない栄養も違います。

十分なものはその量をキープ。

足りないものは補う。

これが健康への一歩です。

 

さて、

運動も栄養も「〜だけ」は禁物です。

あれだけはやってるから大丈夫。

そんなことはありません。

 

まずは、

自分の身体を知りましょう。

本を読むもよし、

専門家に聞くもよし、

前田に聞くなら個人レッスンについてをどうぞ

 

img_3930.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ベジパワー

h

g

 

 

パーソナルトレーニング~腕~

美しい、綺麗、柔らかい、細い、理想の身体。あなたに心と体の変化を届けるインストラクターの前田博俊です。

パーソルトレーニングは人によって目的がそれぞれですが、

今回は前田のパーソナルトレーニングで目に見えて効果が出ている男性のお客様の紹介です。

最初にお会いした時はお腹が大きく膨らんだまさに中年太りのおじさんでした、、

そこから週1回、30分のパーソナルトレーニングで14㎏のダイエットに成功!

ダイエットした結果少し華奢になってしまったため、

今年から週1回、1時間にトレーニング量を増やし、ボディメイキングを行っています。

そして、今日、腕が

こんな感じになってました。

いつまにやらたくましい腕に!!

ビフォアーがなくて本当申し訳ない。。

最近では奥様からも「体が変わってきている」と言われたとのこと、

また、トレーニングを始めてから肩こりがなくなったそうです。

ちなみに、

この方はフィットネスクラブにあるような筋力マシンや立派なベンチプレス、パワーラック、ケーブルは使っていません。

自体重と数千円で購入できるダンベル等のみです。

フィットネスクラブでのパーソナルトレーニングとは違って、

綺麗な施設は使いませんが、

ヨガ、ピラティス、解剖学、運動学、トレーニング経験、アイデアを組み合わせた前田のパーソナルトレーニングは1時間3500円です!

夏に向けて頑張っていきましょう^-^

筋トレはこちら

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ベジパワー

h

g

 

 

スクワット

美しい、綺麗、柔らかい、細い、理想の身体。あなたに心と体の変化を届けるインストラクターの前田博俊です。

家でダイエット!とか下半身痩せ!とか体力向上!

ってときに手取り早いのが

スクワット

ですが、

実際、どうやったらいいの?って方や

教えてもらったけど忘れちゃった、、

なんて人のために書いていきます。

まずは、

スクワットはなんだ??ってとこから

わかる方はスルーしてください(笑)

自分の体重やダンベル、バーベルなどを利用したトレーニングを一般にフリーウエイトトレーニングといいますが、

スクワットはこのフリーウエイトトレーニングのビッグスリー(3WAY)と呼ばれる定番のトレーニング方法です。

トレーニングジムでのスクワットはバーベルをかついで行うことが多いですが、

下半身の引き締めや膝の痛み防止のためであれば、

バーベルなどを使わなくてもいいかと思います。

よって家でもできます。

 

では、フォームについてです。

トレーニングはフォームがとても重要。

スクワットは使いたい筋や難易度によってワイド、ナロー、フルスクワットなどいろいろありますが、今回は家でもできる一般的なハーフスクワットを書いていきます。

まず、両手は腰、胸、前方に伸ばす、どれでもやりやすいものを選びます。

img_3832-3.jpg
img_3831-3.jpg

img_3833-3.jpg

両足は腰幅と肩幅の間くらいで立ちます

img_3838-1.jpg
お尻を軽く後方へ

img_3830-2.jpg
膝を曲げて、お尻が膝の高さまでくるようにおとします。

img_3829-1.jpg
膝を伸ばして立位に戻ります。

これで1回です。
フォームで注意するのは、

①膝が足のつま先より前にでない
②膝とつま先を同じ方向へ
③背骨をS字でキープ

1つずつ説明していきますね。

 

①膝が足のつま先より前にでない

img_3841-2.jpg

膝がつま先よりも前にでるスクワットは膝に強い負荷を与えてしまうため注意が必要です。

膝が前にでる原因は骨盤の動きうまくでていないことが多いです。

img_3842-2.jpg

そのため、立位からしゃがむ前にお尻を後方にひいて骨盤を倒す必要があります。

img_3843-1.jpg

 

②膝とつま先を同じ方向へ

img_3844-1.jpg

膝の関節の動きは簡単に説明すると

1方向へ折れ曲がる動きとねじれる動きの2パターンです。

よくわからなかったらご自身の膝を動かしてみてください(笑)

そしてこのパターンは膝の関節の周りについている前十字靭帯、後十字靭帯、側副靭帯をはじめとする様々な靭帯や筋肉、腱によって安定し、

変な方向に動かないように保護されています。

この靭帯や腱がねじれたり、強い負荷を受けづらい動きが、

膝の関節がねじれることなくつま先と同じ方向に曲がる動きなのです。

よって、

膝が内側を向いたり、

img_3845-1.jpg

外を向いて足の裏が浮いてしまうのは注意が必要です。

img_3846-1.jpg

③背骨をS字でキープ

img_3847-2.jpg

スクワットの説明で胸をはるのが大切といわれることが多いですが、それはあくまで、猫背の人が多いからです。

胸をはりすぎて背中を反ったり、

img_3849-1.jpg

背中が丸まっていると腰を痛める原因になります。

img_3848-1.jpg

①の説明で骨盤を倒す話をしましたが、立位の姿勢から骨盤を倒した分だけ
S字をキープしたまま、上半身を前傾します。

img_3847-2.jpg

よって目線も骨盤の倒れた分だけ斜め下を見るようになるでしょう。

このS字のキープが難しいと思いますが、

お腹周りの腹筋群と腰周りの脊柱起立筋群、肩甲骨周りの筋群の使い方の練習にもなりますので頑張って実践してみてください。

フォームは自分でチェックするより、誰かに見てもらった方が効果的です。

もしくは鏡を使うのがいいかと思います。

 

さてさて、

フォームができたら、

あとは、どれくらいやったらいいの?

ですよね。

今回は下半身の引き締めや膝の痛み防止に効果的な方法で書きます。

初心者の方であれば20回~30回を2~3セット週に3回がおススメです。

慣れてきた方は筋肉痛がほぼ来ないと思いますので毎日20回~30回を2~3セットしてもいいですし、セット数を4~6セットに増やして週3回にしてもいいですね。

スピードもトレーニングの方法によっていろいろありますが、

3秒で膝を曲げて、3秒で戻す、

1回のスクワットを6秒かけてゆっくり行うのをおススメします。

速く動かす方法は難易度が高く、アスリートの方や普段から運動を習慣化している方なら問題ありませんが、

そうでなければ、フォームを崩しやすくなったり、ケガのリスクが高まります。

 

トレーニングは習慣化することがとても大切ですので、

先ほどおススメした量をこなすことよりも

とにかくやる、

極端に言えば、

おススメの方法でも1分時間があれば、スクワット10回できますよね?

それでもやらないよりはやったほうがいいです。
トレーニングは嘘をつかないと信じてます。目標まで届かなくても、やっていいことはありますので少しずつから頑張りましょう!!

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ベジパワー

h

g

 

 

3月20日(月)特別プログラム+今月の代行予定!!

美しい、綺麗、柔らかい、細い、理想の身体。あなたに心と体の変化を届けるインストラクターの前田博俊です。

3月20日(月)春分の日に特別プログラムをやります!

フィットネスクラブ広尾 17:30~18:15 オリジナルボディシェイプ45

春はスタートの季節!これからトレーニングを始める方たちにおススメ!
がっつり筋トレのレッスンです(゚∀゚)


また、続きまして今月は代行がたくさんですので、羅列します(笑)

3月7日(火)オアシス本駒込

・20:10~20:40 水中ウォーク&ジョグ
・20:50~21:35 アクア45

3月8日(水)フィットネスクラブ広尾

・19:00~19:45 パワースカルプト45

3月9日(木)オアシス本駒込

・19:45~20:30 アクア45

3月10日(金)オアシス聖路加ガーデン

・14:40~15:10 水中ウォーク&ジョグ
・15:20~16:05 アクア45

3月14日(火)メガロス横浜

・21:00~21:45 アクアダンス45

3月17日(金)オアシス聖路加ガーデン

・14:40~15:10 水中ウォーク&ジョグ
・15:20~16:05 アクア45

3月21日(火)オアシス本駒込

・20:10~20:40 水中ウォーク&ジョグ
・20:50~21:35 アクア45

3月28日(火)オアシス本駒込

・20:10~20:40 水中ウォーク&ジョグ
・20:50~21:35 アクア45

いろんなところで前田博俊の名前を轟かせてきます^^
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ベジパワー

h

g

 

 

最近パーソナルトレーニングの予約が増えてきました!

美しい、綺麗、柔らかい、細い、理想の身体。あなたに心と体の変化を届けるインストラクターの前田博俊です。

レッスンやパーソナルトレーニングは基本スポーツクラブや運動施設にて行われています。

この自分を変えるヨガではスポーツクラブに通うのが難しい,身体の変え方が分からないとういうような一般の方向けにレッスンやパーソナルトレーニングを行っています。

詳しくはグループレッスンについて個人レッスンについてをご参照ください。

今回は個人レッスン(パーソナルトレーニング)について書いていきます。

パーソナルトレーニングといっても何?っと思う方が多いですよね。

スポーツクラブにいってもパーソナルトレーニングを受ける人は少数です。

最近ではモデルさんとかアスリートはパーソナルトレーニングを受けている方は増えてきていますが、一般的に広まっていないんです。

いったい何をするの?

簡単に言えばトレーニングの指導をします。

ダイエットや筋力アップ、ボディメイク、スポーツパフォーマンスの向上、肩こり腰痛予防、体力向上などなど目的に合わせてトレーニング指導をしていきます。

トレーナーにはいろいろな種類があり、ダイエットに特化したトレーナーやランニングやスイム専門のトレーナー、整体のような手技を得意とするトレーナー、ピラティスやヨガのトレーナーなんかもいます。

何とかトレーナーと名乗るのは自由なので自分の得意とするものの名前を名乗っているの方が多いと思います。

ちなみに前田は個人だけでなく複数もみることができるのでグループエクササイズ&パーソナルトレーナーと名乗っています←都合いいですね(笑)

しかし、よく勘違いが起こるのがパーソナルトレーニングと医療行為の境界線です。

プロのトレーナーの資格はいろいろな団体の物がありますが、すべてが民間の資格です。(ちなみに整体師も民間の資格です。)

反対に鍼灸師、指圧師、マッサージ師、理学療法士などは国家資格です。

そのためトレーナーは国家資格をサブで持っていない限りはマッサージや鍼灸、理学療法のような治療は行うことができません。

パーソナルトレーニングや整体を受けて「マッサージをします」とか「治します」といわれたら注意した方がいいかもしれません。自分は「調節します」とか「改善を目指します」と言い換えてます。

パーソナルトレーニングはあくまでトレーニング、他動的に動かすにしてもストレッチです。

直接的に炎症を抑えたり、痛みをとることはできません。

トレーニングやストレッチによって硬い筋肉がほぐれて痛みが緩和したり、体幹が強くなって腰痛がなくなるといった効果は目指していきます。

変形性膝関節症や椎間板ヘルニアのような疾患を治療するのは医療者の仕事ですが、

疾患による痛みや動きづらさをトレーニングで筋肉を鍛えることで緩和するのがパーソナルトレーナーの仕事です。

基本一般の方を相手にするってことですね。

また、医療者ではないため保険がききません。

そのためパーソナルトレーニングは高額な場合が多いです。

日本のスポーツ施設での相場は6000~10000円前後だと思います。

アメリカは10000円が普通らしいですが。

よってパーソナルトレーニングを週1で受けても、

毎月2,3万~4,5万円が飛んでいきます。

確かにこれで身体が変わるんだから安いもんだと思う人もいるかもですが、

おそらく、そんなにお金を出せないと思う人の方が多いと思うんです。

なぜなら、

自分自身が相場の値段でパーソナルトレーニングを受けようとは思わないからです(汗)

と言いながら前田もスポーツクラブでの値段は相場の値段にしています。

しかし、

自分を変えるヨガの中で行っているパーソナルトレーニングは1時間3500円前後(移動距離などによって若干変化します)としてます。

え?やすい、、

これ効果期待できるの??へたくそなの??(笑)

そう思いますよね

でもスポーツクラブではたくさんのマシンやフリーウエイト、TRX、ストレッチポールなど高価な施設が使い放題のため値段を上げてます。

ここでのパーソナルトレーニングは基本、お客様のご自宅、もしくは仕事場に近いレンタルスペースやスタジオを借りて行うため設備が乏しいんです。

そのため値段を下げてます。

じゃあ効果ないんじゃ、、、

安心してください、そもそも前田のパーソナルトレーニングはスポーツクラブでもマシンや道具をほとんど使いません。

自分の武器は幅広い知識と手技だと思っているので(笑)

さすがにボディビルダーになりたいとか、パワーリフターになりたいって方のパーソナルなら、さすがにフリーウエイトは必要なので民間のスポーツセンターなどを利用して、施設利用費はお客様に負担していただくこともありますが。

基本的にはスポーツクラブで行っているパーソナルトレーニングと同じ効果を出していきたいと思っています。

もし、少しでも悩みがあって、よくしたいと思うなら一度お問合せフォームからご連絡ください。

前田が目指すのは最高の予防です。

医者がいらない社会ができたらすごいと思いませんか?

目指すだけなら自由ですよね(笑)

個人レッスンについてには場所は新宿、渋谷付近とありますが、

現在の前田の行動範囲はスケジュールを見ていただくと北は埼玉の浦和から南は神奈川の青葉区まで移動します。

つまり、ある程度のスペースと空き時間さえあればパーソナルトレーニングを行うことは可能です!

ちなみに、現在のお客様の例を挙げるとお客様のマンションの中にある会議室や日暮里駅にあるスタジオ、ファーストプレイス東京を利用させていただいています。

さてさて

長々と書いてきましたが、とりあえず、何が言いたいかというと、

トレーニングしましょう!(笑)

自分でできる方はご自身で頑張りましょう!

難しい方や悩んでいる方は手助けします!

それだけです。

あっ最後に、

もう2年以上一緒にトレーニングしてきた方との写真を載せます。

最初はダイエットが目的だったのですが、

今では10㎏以上体重が落ちたので今度はボディメイクを頑張ってます!!

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村

ベジパワー

h

g

 

 

筋肉はなぜ硬くなるの?

美しい、綺麗、柔らかい、細い、理想の身体。あなたに心と体の変化を届けるインストラクターの前田博俊です。

ズバリ 筋肉が硬くなる理由を知りたくないですか??

まず筋肉の性質です。

イメージはゴムがいいと思います。

筋肉は縮んだり伸びたりします。

その動きが定期的に行われているうちは筋肉は硬くなりません。

しかし縮んだままだったり、伸びたままの時間が長くなれば筋肉は硬くなり、動かなくなっていきます。

筋肉ムキムキの人は体が硬いイメージが強いです。

しかし、それはトレーニングでたくさん縮めた後、伸ばすことつまりストレッチをしなかった場合に筋肉は縮んだまま硬くなっていきます。

立ち仕事の人は主にももうらが硬くなります。

これは立ち姿勢においてももうらの筋肉つまりハムストリングス(半腱様筋、半膜様筋、大腿二頭筋)が伸びながら力を発揮しているからです。

さて、ここで考えてみてください

硬い=ストレッチしないと

って思いますよね??

実際は

硬い=動きがない=動かさないと

これが正しいかと思います。

筋肉は縮めるだけでもダメ、伸ばすだけでもダメなんです。

硬いからストレッチをしないとというのは間違ってはないのですが、

硬い部分は動かしてから伸ばした方が効果的です。

身体が硬いと思う方は少し運動や筋トレをしてからストレッチをしてあげましょう。

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ベジパワー

h

g

 

 

気持ちってなによりも大事かも

美しい、綺麗、柔らかい、細い、理想の身体。あなたに心と体の変化を届けるインストラクターの前田博俊です。

今年入って初投稿です。

現在週7日働き、朝8〜9時に家をでて、23〜24時に帰る生活をしています、、、

年明けから学校のレポートに追われ、寝る時間は毎晩2,3時、、、、

これが大変だなーっと思う方も、いや自分の方が大変だと思う方もいると思いますが、 

とりあえず

ブログが書けない!思いついても 書く暇がない!

でも、最近見てくださってる方がすごーく増えてます。

泣けてきますね( ; _ ; )

がんばります(笑)

今日の内容はレッスンやトレーニングに関わらず、どんなことにも精通していることです。

毎日毎日計100人近いお客様と挨拶や言葉を交わしていると、、、←本当ですよ_(:3 

「病院にいっても良くならなかったのにレッスンにでて良くなった!」とか

「整骨院通ってるけど、イマイチ、、トレーニングしてる方が調子いい!」とか

「手術したくないからトレーニングでなんとかする!」なんて人もいます。

あっ病院や整骨院が悪いとかゆってる訳じゃなく、なぜ、運動して良くなったかです(笑)

病院や整骨院とか専門科が見てますから、悪い部分の評価やアプローチは間違ってないはず、

でも、効果ってすぐでないんです

だから、

また良くならないかも、って思っちゃうんです。

でもレッスンとかトレーニングとかスポーツ施設って楽しかったり、汗かいてスッキリしたり、

なんかちょっとやっただけで良くなる気がするんです。

良くなるかもって思えば継続もするし、良くなる可能性は高いのでは

と思います。

医者も整体もトレーニングも絶対はありません。

なら

治りそうと思えるものを選びましょう!!

良くなりたいなら良くならないかも、、

じゃなくて

きっと良くなる、良くなるに違いないと思いましょう!

気持ちが大事(^-^)

っと思った今日この頃でした

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ベジパワー

h

g

 

 

パンプアップとバルクアップの違い

美しい、綺麗、柔らかい、細い、理想の身体。あなたに心と体の変化を届けるインストラクターの前田博俊です。

がっつり筋トレの話ですが、

パンプアップとバルクアップどちらもトレーニングの用語ですが、

筋トレが好きな人はよく使っています。

2つが混同してしまっていることがよくありますが、

全く違う用語のため、意味を簡単に書いていきます。

なんとなく、へーって感じでみてください^ ^

パンプアップは英語で pump up と書く連語です。

その意味は「高める、強める、闘争心を吹き込む、誇張させる、筋肉の一部を力を入れて盛り上げる」などです。

生理学的にパンプアップは、筋肉にダンベルなどで負荷を与えたり、力を入れ続けると血流が増え、血液や代謝老廃物(乳酸など)がたまって膨らむように見えることです。

バルクアップとは bulk 「大きさ、容量」とup「上げる、増やす」合わせて、bulk up と書きます。

意味はそのまま「大きさを大きく」「容量を増やす」という意味です。

生理学的にバルクアップは、トレーニングによって筋繊維が太くなったり(筋肥大)、筋細胞が増えることで筋肉量が増えることです。

パンプアップとバルクアップ似ていますが、

簡単に分けると、

実際に筋肉量が増えているのは、バルクアップ、見せかけだけなのはパンプアップです。

ボディビルの大会当日などは全身をパンプアップさせておくものです。

女性の場合、パンプアップさせると筋のラインがでやすく、ひきしまって見えます。

季節外れで申し訳ないですが、

夏の海のようにスタイルを良く見せたいときは筋トレしてからいきましょう( ̄∀ ̄)

 

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ベジパワー

h

g