スポーツの間違った認識がこどもを不幸にする

フィットネストレーナーの前田です。

 

こどもにトップアスリートになってもらいたいと考える親って結構いると思います。

自分も1児の父親なのでよくわかります。

 

しかし、そういう大人の間違った認識によって子どもを不幸にしてしまうことを知っていますか?

 

 

 

野球やサッカーやバレイや新体操などスポーツはこどもの心身に良い影響を与えることは間違いないと思います。

ただし、一流のスポーツ選手を目指せば健康な人生を送れるわけではありません。

むしろ身体は一流を目指せば目指すほどにスポーツの特性に偏っていきます。

 

スポーツをすることで筋肉の上下左右のバランスの不均等や姿勢の崩れ、重い筋肉がつくことによる関節の負担や過度の柔軟による靭帯の負担など

競技特性によって体は負担を強いられます。

 

プロのアスリートになるところまでいけば体のことをよく知っている一流のトレーナーがつくので正しい関節の使い方や体幹の安定などから全身のアンバランスはある程度整っていくでしょう。

 

問題なのは、

プロになるまでのこどもが成長していく過程のなかのスポーツです。

これに関与してくる指導者は親や学校の先生、元アスリートなどが一般的ですが、

正直、これらの指導者でまともに解剖学や生理学や運動学を理解している人はこれっぽっちもいないでしょう。

身体のことを知らない大人が「スポーツをやればいいことばかりだ」「一流選手のようにトレーニングさせよう」「1番になってほしい」と指導してしまえばこどもたちの身体は悪くなっていく一方です。

 

野球を知っている・バレイを知っている・トレーニングを知っている

人間の身体を知っているのは同じではありません。

 

「自分は高校野球で甲子園に出たから息子にも同じようにトレーニングさせてプロ野球選手にしよう」

「うちの娘は才能があるからたくさん投資してバレイのコンクールで1位にさせよう」

「プロのアスリートになってもらいたいから小さい時からトレーニングさせよう」

 

こんな風に思っているのならまず、

人間の身体を勉強して骨や筋肉や関節を知ってください。

まだ成長しきっていないこどもの身体にどんな負担があるのかを知ってください。

プロになれなかったときや引退した後、大人になった息子、娘に一生残るかもしれない痛みのリスクを知ってください。

 

野球で付けた重たい筋肉は関節の動きを妨げ、関節の負担に繋がります。
バレイで身に付いた姿勢は過度な脊柱の伸展による腰痛やO脚の原因になります。
バレーボールやバスケットボールのような跳躍が必要な競技では過度の膝関節や足関節への負担による靭帯や軟骨の劣化が起こります。
テニスのような片手で行う競技では筋肉の左右のアンバランスが生まれます。
新体操やダンスのような表現を必要とする種目では過度な柔軟による関節の不安定や過可動による痛みや劣化が起こります。

 

これらはほんの一例にすぎません。

 

スポーツにはそれぞれ競技特性があり、小さいときから続けていくと必ず身体の負担やアンバランスが大人になった時に残ってきます。

 

自分のこどもを一流にしたい親はその負担が自分のこどもが大人になった時に治すことのできない痛みや代謝異常、体形の悪さに繋がってしまうことを理解してください。

 

そして、できるだけそうならないように人間の身体を学んでこどもたちの身体へのリスクを減らしてあげてください。

 

親がこどもを指導するときに読む本は「プロ野球選手になるための本」「アスリート向けのトレーニング本」ではありません。

 

人間発達学、運動学、生理学などの医学書です。

 

◇小さいころから野球をやり続け甲子園に行き野球推薦で就職をした50代の男性の筋肉はどれだけ効率の良いストレッチをしても伸びず、重い筋肉はそのままでメタボ対策の有酸素運動も膝が痛くて長時間できない。

◇長年バレイを習い続けた40代女性はO脚の状態で負担を強いられたことで膝の痛みが消えず、跳ぶトレーニングを行いすぎたことで太ももに大きな筋肉がつき、いざ脚を細くしたいと思って食事制限をかけても太ももだけ太いまま。

◇英才教育で新体操を習い続けた20代女性は過度な股関節の可動と膝関節のニーインによって出産後、ひどい腰痛と膝の不安定により立位で息子を抱っこすることも困難に。

 

これらは実際に自分がお会いして指導を行ったことがある方々ですが、同じような人ってたくさんいるのではないですか??

 

NSCAーCSCS(認定ストレングス&コンディショニングスペシャリスト)

合同会社MAEDAGM 

CEO 前田博俊

 

 

 

 

 

 

3月ミット打ちキャンペーンinスタジオTRENDY

健康と新しい生活をご自宅に届ける出張トレーニングジム~MAEDAGYM~フィットネストレーナーの前田博俊です。

毎週土曜日の15:30~16:20ピラティス,16:35~17:25キックボクシングのレッスンを担当している武蔵小杉のハンモックヨガのスタジオTRENDYで、シェイプアップキャンペーンをします!!

内容はキックボクシングのミット打ち!

広告はこちらをクリック

初めての方は1回30分1620円(税込)で全身引き締め、ストレス解消、体力向上を目指したトレーニングができます。

武蔵小杉駅、向河原駅に近い方は1度スタジオTRENDYへお越しください。

キャプチャ00

パーソナルレッスンも随時募集中!

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

 

カロリー計算で気を付けること

健康と新しい生活をご自宅に届ける出張トレーニングジム~MAEDAGYM~フィットネストレーナーの前田博俊です。

前回「ダイエット、どれくらい食事を減らす?」で

まずは、自分の摂取カロリーを計算してみることが大切といいました。

パーソナルトレーニングでダイエット目的のお客様の話を聞いていると、

自分の摂取カロリーが多いのか少ないのか、分かっていない人が多いです。

そういう人にかぎって

「食事制限はテレビで見ていろいろ試してみたんですけど、、」とか

「炭水化物が多いことは分かっているんです」とか

「朝はスムージー、昼は果物、夜は炭水化物を抜いてます」みたいな

こんなこと言います。

でも実際、1日の摂取カロリーを計算をしてみると

極端に摂取カロリーが多かったり、

反対に少なすぎなことがよくあります。

つまり、

思い込みで誤った食事制限をしている人が多いのではないのでしょうか?

これではダイエットに成功しないばかりか、健康も害してしまいます。

それを防ぐため、摂取カロリーを計算して、

数字で明確にしておく必要があります

 

ちなみに

MAEDAGYMのパーソナルでお客様のカロリー計算をするときは

平日1日と休日1日の2日分の食べたものをメモしてもらいます。

その際に「おおざっぱでかまいませんので口に入れたものはすべて書いてください」といいます。

カロリー計算をするときに重要なことの1つは、

口に入れたものすべてが摂取したものってことです。

朝昼晩の食事だけでなく、

仕事中に飲んだもの、

間食、夜食、ガムやサプリメント、など

すべてです。

どうしてかというと、

3食以外の摂取カロリーから削減していくからです。

正直、よっぽど食べることが大好きな人でないかぎり、3食の摂取カロリーが多すぎることはあまりありません。

むしろ、3食の食事はバランスを考え、しっかりとらなければ、

胃や腸の働きが悪くなり、

結局、食べたものを代謝しづらい体になってしまいます。

3食以外で余分なものを省いて調節します。

それで効果が出ない場合は、運動量の調節。

それでも効果が出ないなら、3食の中から優先順位の低いものから省いていきます。

食事管理は我慢ではなく、効率よく、より安全に、が鉄則です。

 

さて、次にカロリー計算で気を付けることですが、

カロリー計算の指標を何にするかです。

今時、だれでもカロリー計算ができるよう、

カロリー計算サイトがあったり、栄養学の本や雑誌にもカロリー計算表がついていたりします。

どれを選んでもいいと思います。

ただ、

試してみた方は分かると思いますが、

指標とするカロリー量は文献によって若干違うものが書いてあります。

どれが正解なの??

どれも正解であり、どれも不正解です。

実際、

カロリーとは

食べたものがエネルギーとして使われたときに発生する熱量ですから、

人の代謝機構によって変わってしまいます。

100%正確ではないでしょう、

とりあえず、

どの文献を使ったら良いかと言われたら

一番わかりやすく、グラム単位で明確に書いてあるものを選びましょう。

そして、いろんな文献を使わず、いくつかに絞るようにしましょう

 

いろいろ書きましたが、

とりあえずカロリー計算で大切なことは。

数字で明確にすること、

口に入れたものをすべて対象に、

指標はネットでも文献でも良いが、グラム単位で分かりやすいものを、

 

ダイエットはカロリー計算で摂取カロリーを明確にして、減量していくことが近道です。頑張りましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

 

ダイエット、どれくらい食事を減らす??

健康と新しい生活をご自宅に届ける出張トレーニングジム~MAEDAGYM~フィットネストレーナーの前田博俊です。

「どうやったら痩せますか??」

お客様に聞かれたら間違いなくこう返します

「食べなければ痩せますよ」

太ってしまっている人は体に蓄積した脂肪が多いです。

そして脂肪は消費しきれなかったエネルギーが蓄えられたものです。

エネルギーを摂取しなければ、

そのうちエネルギーはなくなり、蓄積した脂肪もなくなります。

しかし、

問題なのは、

食べる量を減らした状態を維持したまま生きていけるか、です。

結論からいうと、

これはほとんどの人が不可能だと思います。

人はそんな強いものではありません。

食欲を抑えるには相当の根気が必要です。

おそらく、そんな根気があれば太っていないでしょう、、、

でも、

中にはそういう根気を発揮する人もいます。

たとえば、

太ってて彼氏に振られた、、、とか

絶対にモデルになりたい!とか

目的がはっきりしていたり、

悔しさや怒りは

ダイエットを成功させるかもしれません。

話を戻しますが、

脂肪を減らすには摂取エネルギーを減らせばいい
でも、その食事を維持するには根気が必要

失敗すれば体調を崩すこともある。

どうすればいい??

必要なエネルギーだけ摂取してそれ以外をカットする

じゃあ1日に必要なエネルギーはどれくらいか、ですね。

人によって運動量が違いますから、

必要なエネルギー量は違います。

でも目安として、

※ここからエネルギー量はkcal(キロカロリー)で書きます。

成人女性で定期的な運動をしていない人であっても
1日に1500~1700kcalは必要です。

女性でも基礎代謝だけで1000kcal前後は消費します。

基礎代謝については後日書きましょう。

男性は女性よりも骨格が大きく運動量も多くなるためもっとカロリーは必要ですね。

さて、

アバウトですが1日に必要なエネルギー量がわかったら、

まずは自分の1日の摂取エネルギー量を計算してみましょう。

最近は書店に並んでいる栄養の本でもカロリー計算はできますし、
ネットでもカロリーを計算できるサイトは複数あります。

ものによって多少の誤差はありますが、目安としては十分です。

糖質抜きとか、ダイエットに良いといわれる食品を買う前にまずは

自分がどれだけのエネルギーを摂取しているかを知りましょう。

 

次回は、

カロリー計算で気を付けることを書きます。

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

 

スクワット

美しい、綺麗、柔らかい、細い、理想の身体。あなたに心と体の変化を届けるインストラクターの前田博俊です。

家でダイエット!とか下半身痩せ!とか体力向上!

ってときに手取り早いのが

スクワット

ですが、

実際、どうやったらいいの?って方や

教えてもらったけど忘れちゃった、、

なんて人のために書いていきます。

まずは、

スクワットはなんだ??ってとこから

わかる方はスルーしてください(笑)

自分の体重やダンベル、バーベルなどを利用したトレーニングを一般にフリーウエイトトレーニングといいますが、

スクワットはこのフリーウエイトトレーニングのビッグスリー(3WAY)と呼ばれる定番のトレーニング方法です。

トレーニングジムでのスクワットはバーベルをかついで行うことが多いですが、

下半身の引き締めや膝の痛み防止のためであれば、

バーベルなどを使わなくてもいいかと思います。

よって家でもできます。

 

では、フォームについてです。

トレーニングはフォームがとても重要。

スクワットは使いたい筋や難易度によってワイド、ナロー、フルスクワットなどいろいろありますが、今回は家でもできる一般的なハーフスクワットを書いていきます。

まず、両手は腰、胸、前方に伸ばす、どれでもやりやすいものを選びます。

img_3832-3.jpg
img_3831-3.jpg

img_3833-3.jpg

両足は腰幅と肩幅の間くらいで立ちます

img_3838-1.jpg
お尻を軽く後方へ

img_3830-2.jpg
膝を曲げて、お尻が膝の高さまでくるようにおとします。

img_3829-1.jpg
膝を伸ばして立位に戻ります。

これで1回です。
フォームで注意するのは、

①膝が足のつま先より前にでない
②膝とつま先を同じ方向へ
③背骨をS字でキープ

1つずつ説明していきますね。

 

①膝が足のつま先より前にでない

img_3841-2.jpg

膝がつま先よりも前にでるスクワットは膝に強い負荷を与えてしまうため注意が必要です。

膝が前にでる原因は骨盤の動きうまくでていないことが多いです。

img_3842-2.jpg

そのため、立位からしゃがむ前にお尻を後方にひいて骨盤を倒す必要があります。

img_3843-1.jpg

 

②膝とつま先を同じ方向へ

img_3844-1.jpg

膝の関節の動きは簡単に説明すると

1方向へ折れ曲がる動きとねじれる動きの2パターンです。

よくわからなかったらご自身の膝を動かしてみてください(笑)

そしてこのパターンは膝の関節の周りについている前十字靭帯、後十字靭帯、側副靭帯をはじめとする様々な靭帯や筋肉、腱によって安定し、

変な方向に動かないように保護されています。

この靭帯や腱がねじれたり、強い負荷を受けづらい動きが、

膝の関節がねじれることなくつま先と同じ方向に曲がる動きなのです。

よって、

膝が内側を向いたり、

img_3845-1.jpg

外を向いて足の裏が浮いてしまうのは注意が必要です。

img_3846-1.jpg

③背骨をS字でキープ

img_3847-2.jpg

スクワットの説明で胸をはるのが大切といわれることが多いですが、それはあくまで、猫背の人が多いからです。

胸をはりすぎて背中を反ったり、

img_3849-1.jpg

背中が丸まっていると腰を痛める原因になります。

img_3848-1.jpg

①の説明で骨盤を倒す話をしましたが、立位の姿勢から骨盤を倒した分だけ
S字をキープしたまま、上半身を前傾します。

img_3847-2.jpg

よって目線も骨盤の倒れた分だけ斜め下を見るようになるでしょう。

このS字のキープが難しいと思いますが、

お腹周りの腹筋群と腰周りの脊柱起立筋群、肩甲骨周りの筋群の使い方の練習にもなりますので頑張って実践してみてください。

フォームは自分でチェックするより、誰かに見てもらった方が効果的です。

もしくは鏡を使うのがいいかと思います。

 

さてさて、

フォームができたら、

あとは、どれくらいやったらいいの?

ですよね。

今回は下半身の引き締めや膝の痛み防止に効果的な方法で書きます。

初心者の方であれば20回~30回を2~3セット週に3回がおススメです。

慣れてきた方は筋肉痛がほぼ来ないと思いますので毎日20回~30回を2~3セットしてもいいですし、セット数を4~6セットに増やして週3回にしてもいいですね。

スピードもトレーニングの方法によっていろいろありますが、

3秒で膝を曲げて、3秒で戻す、

1回のスクワットを6秒かけてゆっくり行うのをおススメします。

速く動かす方法は難易度が高く、アスリートの方や普段から運動を習慣化している方なら問題ありませんが、

そうでなければ、フォームを崩しやすくなったり、ケガのリスクが高まります。

 

トレーニングは習慣化することがとても大切ですので、

先ほどおススメした量をこなすことよりも

とにかくやる、

極端に言えば、

おススメの方法でも1分時間があれば、スクワット10回できますよね?

それでもやらないよりはやったほうがいいです。
トレーニングは嘘をつかないと信じてます。目標まで届かなくても、やっていいことはありますので少しずつから頑張りましょう!!

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ベジパワー

h

g

 

 

3月20日(月)特別プログラム+今月の代行予定!!

美しい、綺麗、柔らかい、細い、理想の身体。あなたに心と体の変化を届けるインストラクターの前田博俊です。

3月20日(月)春分の日に特別プログラムをやります!

フィットネスクラブ広尾 17:30~18:15 オリジナルボディシェイプ45

春はスタートの季節!これからトレーニングを始める方たちにおススメ!
がっつり筋トレのレッスンです(゚∀゚)


また、続きまして今月は代行がたくさんですので、羅列します(笑)

3月7日(火)オアシス本駒込

・20:10~20:40 水中ウォーク&ジョグ
・20:50~21:35 アクア45

3月8日(水)フィットネスクラブ広尾

・19:00~19:45 パワースカルプト45

3月9日(木)オアシス本駒込

・19:45~20:30 アクア45

3月10日(金)オアシス聖路加ガーデン

・14:40~15:10 水中ウォーク&ジョグ
・15:20~16:05 アクア45

3月14日(火)メガロス横浜

・21:00~21:45 アクアダンス45

3月17日(金)オアシス聖路加ガーデン

・14:40~15:10 水中ウォーク&ジョグ
・15:20~16:05 アクア45

3月21日(火)オアシス本駒込

・20:10~20:40 水中ウォーク&ジョグ
・20:50~21:35 アクア45

3月28日(火)オアシス本駒込

・20:10~20:40 水中ウォーク&ジョグ
・20:50~21:35 アクア45

いろんなところで前田博俊の名前を轟かせてきます^^
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ベジパワー

h

g

 

 

最近パーソナルトレーニングの予約が増えてきました!

美しい、綺麗、柔らかい、細い、理想の身体。あなたに心と体の変化を届けるインストラクターの前田博俊です。

レッスンやパーソナルトレーニングは基本スポーツクラブや運動施設にて行われています。

この自分を変えるヨガではスポーツクラブに通うのが難しい,身体の変え方が分からないとういうような一般の方向けにレッスンやパーソナルトレーニングを行っています。

詳しくはグループレッスンについて個人レッスンについてをご参照ください。

今回は個人レッスン(パーソナルトレーニング)について書いていきます。

パーソナルトレーニングといっても何?っと思う方が多いですよね。

スポーツクラブにいってもパーソナルトレーニングを受ける人は少数です。

最近ではモデルさんとかアスリートはパーソナルトレーニングを受けている方は増えてきていますが、一般的に広まっていないんです。

いったい何をするの?

簡単に言えばトレーニングの指導をします。

ダイエットや筋力アップ、ボディメイク、スポーツパフォーマンスの向上、肩こり腰痛予防、体力向上などなど目的に合わせてトレーニング指導をしていきます。

トレーナーにはいろいろな種類があり、ダイエットに特化したトレーナーやランニングやスイム専門のトレーナー、整体のような手技を得意とするトレーナー、ピラティスやヨガのトレーナーなんかもいます。

何とかトレーナーと名乗るのは自由なので自分の得意とするものの名前を名乗っているの方が多いと思います。

ちなみに前田は個人だけでなく複数もみることができるのでグループエクササイズ&パーソナルトレーナーと名乗っています←都合いいですね(笑)

しかし、よく勘違いが起こるのがパーソナルトレーニングと医療行為の境界線です。

プロのトレーナーの資格はいろいろな団体の物がありますが、すべてが民間の資格です。(ちなみに整体師も民間の資格です。)

反対に鍼灸師、指圧師、マッサージ師、理学療法士などは国家資格です。

そのためトレーナーは国家資格をサブで持っていない限りはマッサージや鍼灸、理学療法のような治療は行うことができません。

パーソナルトレーニングや整体を受けて「マッサージをします」とか「治します」といわれたら注意した方がいいかもしれません。自分は「調節します」とか「改善を目指します」と言い換えてます。

パーソナルトレーニングはあくまでトレーニング、他動的に動かすにしてもストレッチです。

直接的に炎症を抑えたり、痛みをとることはできません。

トレーニングやストレッチによって硬い筋肉がほぐれて痛みが緩和したり、体幹が強くなって腰痛がなくなるといった効果は目指していきます。

変形性膝関節症や椎間板ヘルニアのような疾患を治療するのは医療者の仕事ですが、

疾患による痛みや動きづらさをトレーニングで筋肉を鍛えることで緩和するのがパーソナルトレーナーの仕事です。

基本一般の方を相手にするってことですね。

また、医療者ではないため保険がききません。

そのためパーソナルトレーニングは高額な場合が多いです。

日本のスポーツ施設での相場は6000~10000円前後だと思います。

アメリカは10000円が普通らしいですが。

よってパーソナルトレーニングを週1で受けても、

毎月2,3万~4,5万円が飛んでいきます。

確かにこれで身体が変わるんだから安いもんだと思う人もいるかもですが、

おそらく、そんなにお金を出せないと思う人の方が多いと思うんです。

なぜなら、

自分自身が相場の値段でパーソナルトレーニングを受けようとは思わないからです(汗)

と言いながら前田もスポーツクラブでの値段は相場の値段にしています。

しかし、

自分を変えるヨガの中で行っているパーソナルトレーニングは1時間3500円前後(移動距離などによって若干変化します)としてます。

え?やすい、、

これ効果期待できるの??へたくそなの??(笑)

そう思いますよね

でもスポーツクラブではたくさんのマシンやフリーウエイト、TRX、ストレッチポールなど高価な施設が使い放題のため値段を上げてます。

ここでのパーソナルトレーニングは基本、お客様のご自宅、もしくは仕事場に近いレンタルスペースやスタジオを借りて行うため設備が乏しいんです。

そのため値段を下げてます。

じゃあ効果ないんじゃ、、、

安心してください、そもそも前田のパーソナルトレーニングはスポーツクラブでもマシンや道具をほとんど使いません。

自分の武器は幅広い知識と手技だと思っているので(笑)

さすがにボディビルダーになりたいとか、パワーリフターになりたいって方のパーソナルなら、さすがにフリーウエイトは必要なので民間のスポーツセンターなどを利用して、施設利用費はお客様に負担していただくこともありますが。

基本的にはスポーツクラブで行っているパーソナルトレーニングと同じ効果を出していきたいと思っています。

もし、少しでも悩みがあって、よくしたいと思うなら一度お問合せフォームからご連絡ください。

前田が目指すのは最高の予防です。

医者がいらない社会ができたらすごいと思いませんか?

目指すだけなら自由ですよね(笑)

個人レッスンについてには場所は新宿、渋谷付近とありますが、

現在の前田の行動範囲はスケジュールを見ていただくと北は埼玉の浦和から南は神奈川の青葉区まで移動します。

つまり、ある程度のスペースと空き時間さえあればパーソナルトレーニングを行うことは可能です!

ちなみに、現在のお客様の例を挙げるとお客様のマンションの中にある会議室や日暮里駅にあるスタジオ、ファーストプレイス東京を利用させていただいています。

さてさて

長々と書いてきましたが、とりあえず、何が言いたいかというと、

トレーニングしましょう!(笑)

自分でできる方はご自身で頑張りましょう!

難しい方や悩んでいる方は手助けします!

それだけです。

あっ最後に、

もう2年以上一緒にトレーニングしてきた方との写真を載せます。

最初はダイエットが目的だったのですが、

今では10㎏以上体重が落ちたので今度はボディメイクを頑張ってます!!

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村

ベジパワー

h

g

 

 

前田の写真がアップされました!

美しい、綺麗、柔らかい、細い、理想の身体。あなたに心と体の変化を届けるインストラクターの前田博俊です。

12月よりオープンした武蔵小杉の女性専用スタジオTRENDYにて前田のレッスン風景がアップされました!!

詳細はここをクリック!

TRENDYでは毎週土曜日、15:10〜16:00ピラティスと16:15〜17:05キックボクシングのクラスを担当しています。

今回はキックボクシングのクラスの風景です^_^

流行りのハンモックヨガがメインのスタジオですが、他にも骨盤ウォーキングやズンバなどのレッスンも多数揃っています!

ご興味がある方は一度お越しくださいませ^ – ^

 

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ベジパワー

h

g

 

 

美容エクササイズ studio Trendy グランドオープン!!

美しい、綺麗、柔らかい、細い、理想の身体。あなたに心と体の変化を届けるインストラクターの前田博俊です。

美容エクササイズstudio Trendy 武蔵小杉が明日よりグランドオープン致します!!


【2レッスン1000円キャンペーンスタート(゚∀゚)】


話題のハンモックヨガ(AntiGravity)やZUMBA・骨盤ヨガ・ボクササイズ・骨盤ウォーキングを2レッスン選び放題でなんと1000円!!

この機会に《流行りのフィットネス》をぜひ体感してください!
女性専用スタジオなので、女性向けの美容エクササイズが充実♥️

サロンのような癒されスタジオ⭐
詳細&ご予約は公式HPより。

http://studio-trendy.com/
______________

美容エクササイズstudioTRENDY(武蔵小杉)

☆女性専用☆
【住所】

〒211-0011 神奈川県川崎市中原区下沼部1915 エスペランスR 1階

【電話番号】

044-387-7862

【最寄り駅】

JR「向河原」 徒歩2分JR「武蔵小杉」徒歩6分(新南改札口)

東横線「武蔵小杉」徒歩10分


前田もここでインストラクターとしてレギュラーレッスンを担当致します(^ ^)

12月より

毎週土曜日

15:10~16:00 ピラティス
16:15~17:05 キックボクシング

1月からは

毎週金曜日

13:10~14:00 ピラティス
14:15~15:05 キックボクシング

レッスン表はこちらをクリック!

ピラティス、キックボクシング、どちらも初心者の方でも安心してご参加いただける内容となってます^ – ^

オープン後、前田の初回は、12月3日(土)です!

美しいカラダを目指して

ぜひ、studio Trendy にお越しください!!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ベジパワー

h

g

 

 

パンプアップとバルクアップの違い

美しい、綺麗、柔らかい、細い、理想の身体。あなたに心と体の変化を届けるインストラクターの前田博俊です。

がっつり筋トレの話ですが、

パンプアップとバルクアップどちらもトレーニングの用語ですが、

筋トレが好きな人はよく使っています。

2つが混同してしまっていることがよくありますが、

全く違う用語のため、意味を簡単に書いていきます。

なんとなく、へーって感じでみてください^ ^

パンプアップは英語で pump up と書く連語です。

その意味は「高める、強める、闘争心を吹き込む、誇張させる、筋肉の一部を力を入れて盛り上げる」などです。

生理学的にパンプアップは、筋肉にダンベルなどで負荷を与えたり、力を入れ続けると血流が増え、血液や代謝老廃物(乳酸など)がたまって膨らむように見えることです。

バルクアップとは bulk 「大きさ、容量」とup「上げる、増やす」合わせて、bulk up と書きます。

意味はそのまま「大きさを大きく」「容量を増やす」という意味です。

生理学的にバルクアップは、トレーニングによって筋繊維が太くなったり(筋肥大)、筋細胞が増えることで筋肉量が増えることです。

パンプアップとバルクアップ似ていますが、

簡単に分けると、

実際に筋肉量が増えているのは、バルクアップ、見せかけだけなのはパンプアップです。

ボディビルの大会当日などは全身をパンプアップさせておくものです。

女性の場合、パンプアップさせると筋のラインがでやすく、ひきしまって見えます。

季節外れで申し訳ないですが、

夏の海のようにスタイルを良く見せたいときは筋トレしてからいきましょう( ̄∀ ̄)

 

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ベジパワー

h

g