お知らせ~緊急事態宣言を受けてMAEDAGYMの営業について~

フィットネストレーナーの前田です。

4月7日(火)に政府から緊急事態宣言が発令されましたが、MAEDAGYMの出張トレーニングは感染症対策を行いつつ引き続き営業してまいります。

これはMAEDAGYMが出張型のトレーニングジムであり、普通のスポーツクラブとは違ってお客様同士の濃厚接触や、密接・密閉・密集の「3つの密」を避けることができるという判断です。

コロナウイルスに対しての有効なワクチンがまだ無い以上は「適度な運動・バランスの良い食事・十分な休養」によって免疫力を高めていくことが重要です。

これらをサポートできたらと思います。

 

<緊急事態宣言を受けての変更点と注意事項>
①出張トレーニングはトレーナーと1対1のパーソナルトレーニングと最大4人までのグループエクササイズに限定します。
②パーソナルトレーニングの料金は60分間6600円
グループエクササイズの料金は60分間2人で7000円、3人で7500円、4人で8000円
※すべて出張費、場所レンタル料、消費税を含んだ金額です。
③出張場所はアルコール消毒などの感染症対策を十分に行うことができ、密接・密閉・密集の「3つの密」に当てはまらない場所に限定します。現在出張可能な場所はご自宅もしくは下記です。

【ミヤザキジム】 
新宿店 新宿駅西口から徒歩5分
渋谷店 渋谷駅東口・宮益坂口から徒歩5分
五反田店 五反田駅徒歩3分、目黒駅徒歩12分

ダンベルやバーベル、マット、その他スポーツクラブにあるような器具が利用できるレンタルパーソナルトレーニングジムです。

【美容エクササイズスタジオTRENDY】 
JR武蔵小杉駅横須賀線口から徒歩8分、南武線向河原駅徒歩2分

マットが利用でき、少人数のグループエクササイズとキックボクシングのミット打ちなどのパーソナルトレーニングができるレンタルスタジオです。

 

④お客様は予約時間の1時間前以内に検温を行い、37,5度以上の発熱が見られた場合はご予約いただいてもキャンセルとさせていただきます。
また、発熱がなくても明らかにひどい咳やくしゃみ、倦怠感があると判断されました場合もキャンセルとさせていただきます。
その際のキャンセル料は発生しません。

⑤トレーナーも予約時間の1時間前以内に検温を行い、
37,5度以上の発熱や咳、くしゃみ、倦怠感が見られた場合は急遽キャンセルとさせていただきます。
この場合はトレーナーの体調回復し次第(2週間自粛)、別日にて無料の指導の実施により対応させていただきます。

⑥トレーナーは予約の前後で手洗いうがいを心掛け指導はマスク着用にて行います。
お客様も手洗いうがいや準備ができる方はマスク着用のご協力をお願いいたします。

以上①~⑥をご確認のうえお問合せくださいませ。

お問い合わせフォームはこちら

 

スポーツクラブのほとんどが休館してしまっている今、運動がしたくてもできない方は大勢いると思います。

そんな人たちに少しでも運動を提供できたらと思います。

しかし、あくまで国の方針に乗っ取り、感染症対策はしっかりと行います。

緊急事態宣言が発令されている中での営業となりますのでお客様にも十分な注意とご協力をしていただけますと幸いです。

引き続きMAEDAGYMをよろしくお願いいたします。

 

合同会社MAEDAGYM 
最高経営責任者 前田博俊

MAEDAGYM トップページはこちら

家でできるヨガ動画配信ページはこちら

 

 

新年度を迎えて~新型コロナウイルスに負けるな~

フィットネストレーナーの前田です。

本日より新しい年度を迎えましたね。

昨年度もいろいろとありました。しかし、新型コロナウイルスのおかげで何もかもが薄れてしまいます。

先日、個人としてMAEDAGYMとしてお世話になっていたスポーツクラブの最後のレッスンでした。

コロナの影響でスポーツクラブはどこもヨガやエアロビクスなどのレッスンを休止したり、臨時休館したりと厳しい状態での営業が続いていますが

このクラブではコロナ対策を徹底しつつ何とかレッスンを行うことができ、今まで参加してくださったお客様に感謝を伝えることができました!

こちらはピラティスのレッスンに長く継続して出てくださったお客様に一緒に撮ってもらった写真です☆ミ

他にも3月末までで終わりのクラブがいくつかありましたが

3月中臨時休館でお会いできなかったお客様もいらっしゃいました、

本当に残念です、、、、、

すべてはコロナウイルスが悪いです

 

今はコロナウイルスを抑えるために自粛のムードが広まってきていますね。

スポーツクラブのレッスンは自粛すべきなのかもしれません。

でも、健康のためには運動が不可欠です。

適度な運動をすることで血流を改善し免疫力を高めることができます。

これは絶対に忘れてはいけません。

 

多くのスポーツクラブはアルコール消毒やこまめな換気、お客様同士の濃厚接触を避けるためのレッスンのルール作りなど、できる限りの対策をとりつつ営業を行っています。

僕はお客様に運動をする場を提供し健康的な体作りをサポートするのがスポーツクラブや運動施設の役割だと思っています。

今の状況では運動をするためにスポーツクラブに行きましょうとは言えませんが、運動による免疫力の向上は必ずコロナウイルス対策になると思います。

 

ただ自粛するだけでなく、家の中でできる運動を見つけてみましょう

どうやって運動すればよいかわからない方はMAEDAGYMでもサポートします!

気軽にお問合せください!

 

運動でコロナウイルスに負けない強い体を作りましょう!

 

お問合せフォームはこちら

家でできる簡単ヨガ動画はこちら

100年前のパンデミックを運動で乗り越えたドイツ人がピラティスだ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お知らせ(新型コロナウイルス感染対策およびお客様へのお願い)

最近、メディアにて新型コロナウイルス感染のニュースが報じられておりますが、

MAEDAGYMでは感染対策を行いつつ通常通り運営していく方針でございます。

出張トレーニングにおきましてトレーナーはマスクの着用とこまめな手洗いうがいを心掛け、出張時に利用する交通機関はできる限り混雑を避けることで感染のリスク低減に努めてまいります。

出張場所またはトレーニング内容によってマスクを着用したままのレッスンになることをご了承くださいませ。

ご予約をされているお客様におかれましては、激しい咳・倦怠感があるとトレーナーが判断した場合はレッスン参加をご遠慮いただく場合がございます。ご遠慮いただいた方のレッスン料は全額返金いたします。

ご予約の当日にお客様の体調不良や37.5度以上の発熱が確認できましたらご予約のキャンセルも承ります。その場合の前払い料金は全額返金いたします。

トレーナーにも同じようなことが確認できましたら当日出張の中止をご連絡する場合がございます。その場合につきましても全額返金と別日にて無料レッスンの実施の対応をさせていただきます。

健康増進を目的とした弊社では、新型コロナウイルス感染拡大に対して運動による免疫力向上によって策を講じようと考えております。

運動をしてよいかどうかの線引きが難しいところではございますが、
コロナウイルスに対しての有効なワクチンがまだ無い以上は「適度な運動・バランスの良い食事・十分な休養」によって免疫力を高めていくことが重要です。

お客様には感染予防の手洗いうがいなどの対策と合わせまして、健康的でコロナウイルスに対抗できるような身体作りを目指していただけますと幸いです。

今後とも合同会社MAEDAGYMをよろしくお願いいたします。

合同会社MAEDAGYM
最高経営責任者 前田博俊

 

studio TRENDY 3周年イベント

フィットネストレーナーの前田です。

オープンからピラティスとキックボクシングのクラスを担当させていただいている武蔵小杉の美容エクササイズstudioTRENDYの3周年イベントに参加しました!!

去年に続きキックボクシングのレッスンと

今年は3分間のサンドバッグ打ちを披露しました!

 

3周年イベントは昼にスタートし、

ダンス・骨盤ウォーキング・ハンモックダンス・骨盤底筋ヨガと続き

後半でサンドバック打ちとキックボクシングのレッスン

最後はズンバで絞め(^^♪

普段のTRENDYはAntiGravity(ハンモックヨガ)の専門店

他にもバーレスクやズンバのようなダンスからヨガなどの調整のレッスンなど女性向けのレッスンが多数あります!!

その中でオープンからずっと土曜日の夕方にピラティスとキックボクシングのクラスを担当しています

MAEDAGYMとしてもお世話になっているとてもおススメなスタジオです☆彡

少しですがMAEDAGYM式の回し蹴りとキックボクシングのレッスンをご覧ください!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019年も残りわずか!2020年最初のフィットネスセミナーやります!

2020年最初のセミナーは1月13日(月祝)成人式です!

内容は2部編成で行いますので片方のみの参加も可能ですが、参加費は2部両方参加の方は500円割引です( ´∀` )

第1部17:40~19:10 
第2部19:25~20:55 
場所は渋谷駅ハチ公前から徒歩7分の会議室

第1部は合同会社MAEDAGYMを設立から運営、決算までほぼ一人でこなした経験からフィットネス業界で生き抜く話をします。

第2部はテーマに沿って知識のインプットとアウトプットを行うスキルアップの場です、

ちなみに第2部のテーマには少しおかしいところがあります、
違和感に気付きましたか??

わからないよーというトレーナーやインストラクターの方はぜひご参加ください!!

ご予約・お問い合わせはこちらをクリックし問い合わせホームからご連絡くださいませ

ご予約いただいた方へ開催場所の詳しい住所をお送りいたします

スポーツの間違った認識がこどもを不幸にする

フィットネストレーナーの前田です。

 

こどもにトップアスリートになってもらいたいと考える親って結構いると思います。

自分も1児の父親なのでよくわかります。

 

しかし、そういう大人の間違った認識によって子どもを不幸にしてしまうことを知っていますか?

 

 

 

野球やサッカーやバレイや新体操などスポーツはこどもの心身に良い影響を与えることは間違いないと思います。

ただし、一流のスポーツ選手を目指せば健康な人生を送れるわけではありません。

むしろ身体は一流を目指せば目指すほどにスポーツの特性に偏っていきます。

 

スポーツをすることで筋肉の上下左右のバランスの不均等や姿勢の崩れ、重い筋肉がつくことによる関節の負担や過度の柔軟による靭帯の負担など

競技特性によって体は負担を強いられます。

 

プロのアスリートになるところまでいけば体のことをよく知っている一流のトレーナーがつくので正しい関節の使い方や体幹の安定などから全身のアンバランスはある程度整っていくでしょう。

 

問題なのは、

プロになるまでのこどもが成長していく過程のなかのスポーツです。

これに関与してくる指導者は親や学校の先生、元アスリートなどが一般的ですが、

正直、これらの指導者でまともに解剖学や生理学や運動学を理解している人はこれっぽっちもいないでしょう。

身体のことを知らない大人が「スポーツをやればいいことばかりだ」「一流選手のようにトレーニングさせよう」「1番になってほしい」と指導してしまえばこどもたちの身体は悪くなっていく一方です。

 

野球を知っている・バレイを知っている・トレーニングを知っている

人間の身体を知っているのは同じではありません。

 

「自分は高校野球で甲子園に出たから息子にも同じようにトレーニングさせてプロ野球選手にしよう」

「うちの娘は才能があるからたくさん投資してバレイのコンクールで1位にさせよう」

「プロのアスリートになってもらいたいから小さい時からトレーニングさせよう」

 

こんな風に思っているのならまず、

人間の身体を勉強して骨や筋肉や関節を知ってください。

まだ成長しきっていないこどもの身体にどんな負担があるのかを知ってください。

プロになれなかったときや引退した後、大人になった息子、娘に一生残るかもしれない痛みのリスクを知ってください。

 

野球で付けた重たい筋肉は関節の動きを妨げ、関節の負担に繋がります。
バレイで身に付いた姿勢は過度な脊柱の伸展による腰痛やO脚の原因になります。
バレーボールやバスケットボールのような跳躍が必要な競技では過度の膝関節や足関節への負担による靭帯や軟骨の劣化が起こります。
テニスのような片手で行う競技では筋肉の左右のアンバランスが生まれます。
新体操やダンスのような表現を必要とする種目では過度な柔軟による関節の不安定や過可動による痛みや劣化が起こります。

 

これらはほんの一例にすぎません。

 

スポーツにはそれぞれ競技特性があり、小さいときから続けていくと必ず身体の負担やアンバランスが大人になった時に残ってきます。

 

自分のこどもを一流にしたい親はその負担が自分のこどもが大人になった時に治すことのできない痛みや代謝異常、体形の悪さに繋がってしまうことを理解してください。

 

そして、できるだけそうならないように人間の身体を学んでこどもたちの身体へのリスクを減らしてあげてください。

 

親がこどもを指導するときに読む本は「プロ野球選手になるための本」「アスリート向けのトレーニング本」ではありません。

 

人間発達学、運動学、生理学などの医学書です。

 

◇小さいころから野球をやり続け甲子園に行き野球推薦で就職をした50代の男性の筋肉はどれだけ効率の良いストレッチをしても伸びず、重い筋肉はそのままでメタボ対策の有酸素運動も膝が痛くて長時間できない。

◇長年バレイを習い続けた40代女性はO脚の状態で負担を強いられたことで膝の痛みが消えず、跳ぶトレーニングを行いすぎたことで太ももに大きな筋肉がつき、いざ脚を細くしたいと思って食事制限をかけても太ももだけ太いまま。

◇英才教育で新体操を習い続けた20代女性は過度な股関節の可動と膝関節のニーインによって出産後、ひどい腰痛と膝の不安定により立位で息子を抱っこすることも困難に。

 

これらは実際に自分がお会いして指導を行ったことがある方々ですが、同じような人ってたくさんいるのではないですか??

 

NSCAーCSCS(認定ストレングス&コンディショニングスペシャリスト)

合同会社MAEDAGM 

CEO 前田博俊

 

 

 

 

 

 

納税漏れニュースに経営者として思うこと

フィットネストレーナーの前田です。

最近、人気お笑いコンビチュートリアルの徳井義実さんのニュースが流れていますね。

これについて同じように個人で会社を経営している一人として言いたいことを書きます。

このニュースで問題となっているのは、3年間で所得の約1億円を一切申告していなかったことです。

これに対して徳井さんは「ルーズだった」と答え、意図的に脱税しようとしたわけではなかったようです。

 

まず、この問題に物申してよいのは自分で申告をしっかりと行っている個人事業主や経営者だけだと思うのです。

 

そもそも、

雇われている従業員は申告などしなくても会社が勝手に申告をしてくれているのです。

「ちゃんと税金を払っているサラリーマンは怒るだろう」と書いてある記述を見ましたが、

 

自分で申告をせずに、知らないうちに勝手に税金を引かれているだけの人があれこれゆうのはおかしくないですか?

申告の大変さを知っている人がいうなら納得ですが、

 

申告をするためには日々の帳簿付けや経理作業が必要なんですけど、

これが結構大変なんです。

 

しかも経理って1円の利益にもならないんです。

大きな会社の経理部とかで働いている人は給料をもらえていると思うので感覚が違うと思うのですが、

 

個人の会社だと経理って大変なくせに利益にならない

本当にやりたくない仕事なんですよ、、

まあやらないと徳井さんみたいにたくさんお金を払うことになりますが、、

 

申告をしなかったことに対して「ずるい、悪い」って怒る方もいると思うのですが、

自分は申告の大変さを知っているので「経理、大変ですよね、でもやらないといけないんですよね、会社やっているうちはがんばりましょう」って思うのです。

 

ルーズだったという言葉が嘘でわざと申告しなかったのならすべての納税者からたたかれてしまえってかんじです(笑)

 

実際に会計事務所や税理士事務所に適当な帳簿を持ってくる経営者は結構いるらしいです。

ということは正しく申告を行えていない会社って意外とあるんじゃない??
芸能人だから大きく取り上げられただけじゃない??
っというのが個人的意見です。

 

また、3年間無申告というのが引っかかっています。

普通無申告だったら催促の通知とか1年間無申告だった時点で増税されるものだと思うのです。

 

なのに3年間スルー、、

ニュースに書いていないだけで通知されていたらごめんなさい<(_ _)>

 

税務署って意外とルーズだと思っています。

 

これは個人事業主をやっていた時に思ったことです。

 

税務署って所得が1000万とか多いところにしか監査が入らないらしいです。

絶対ではないと思いますが、、、

 

一般の方は知っていますか??

フィットネス業界にはエアロビクスとかヨガをはじめとしたフリーランスになるための養成講座がたくさんあります。

 

しかし、その講座の中では確定申告や個人事業税のことはおしえてくれません。

青色申告の申請も教えてくれません。

トレーナーになるための講座でも教えてくれません。

 

それでみんなフリーランスになって業務委託で働きます。

 

じゃあ知らないままフリーランスになってしまった人たちが申告を正しく行えていると思いますか??

答えはNOです。

でも監査は入りません。

 

フィットネス業界では「経費を使えば節税できる」ということだけみんな知ってます。

 

きっと正しく申告を行うことができていない人がたくさんいるだろうと思うのですが、

監査が入って税金とられたというフリーランスの先輩に会ったことがありません。

 

自分の予想が正しいなら、

税務署もルーズじゃね??

消費税増やす前に正しく申告させて、正しく税金払わせた方がいいんじゃね??

って思ったのです。

 

まだ思うことはあるのですが長くなってしまったので1度切ります。

 

徳井さんは逮捕されたわけでも最終的に納税しなかったわけでもありません。
大々的にニュースにするなら逮捕されたり嘘がばれたときにしてほしいですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

フィットネス座談会②

フィットネス座談会のお知らせ第2弾です!

内容は1回目と同じ、もしくは1回目での内容で疑問点や足りない部分を補足していきます!1回目の告知はクリック

「どんなことが聞けるの?」などご質問やお問い合わせもお気軽にご連絡ください。

info@yoga-training 050-5309-7559

フィットネス座談会のお知らせ

 

勉強会に出てくださっていたトレーナーの方の希望でフィットネス業界で働く方たち向けの座談会を開くこととなりました☆彡

最近勉強会は滞っておりましたが久しぶりに再会しようと思います!

アルバイトからある飲食店の店長を務め、フリーランスから会社の経営者になった経験から、

フィットネス業界にいると教えてくれないことが多いと感じました。

これからフィットネスで生きていこうとする方たちに向けて自分が困ったことや何とか解決したことなど話していこうと思います!!

人数によって場所や時間は若干変更になる可能性がありますが、、

ご興味ある方、参加希望の方はこちらへご連絡ください。

info@yoga-training 050-5309-7559

 

 

10月22日(火)イベントレッスン 骨盤調整ピラティス

フィットネストレーナーの前田博俊です。

MAEDAGYMとは別の仕事ですが、

メガロス錦糸町店にて有料のイベントレッスンを行うことになりました!

 

10月22日(火)15:05~16:05(60分間) 

有料イベント・骨盤調整ピラティス

場所:メガロス錦糸町店 

参加費:500円(税抜) 定員:35名 

メガロス錦糸町店の会員でない方は施設利用料が必要な場合があります。
詳しくはメガロス錦糸町店へお問い合わせください。

詳しいレッスン内容はここをクリック(^^)/


自分がスポーツクラブで有料で何かを行うことはあまりありませんが、

今回は今年だけの祝日ということでクラブとのタイミングが合いましたので
とても濃い内容にしようと思っております!

MAEDAGYMのセミナーや勉強会で話す内容も盛り込んだおトクな60分間です☆彡

メガロスのお客様はもちろん他クラブの方やトレーナー、インストラクターの方々もお待ちしております(^^)

当日は骨盤をもって登場する予定です!お楽しみに!