トレーニング前のストレッチの重要性

みなさんこんにちは

トレーナーの前田です

たまにはためになるブログを書きます(笑)

トレーニングの前にはストレッチをしましょう

どこの運動施設にいっても言われることですね

スポーツをする前にはウォーミングアップをします

ウォーミングアップは筋肉の温度を上げたり、

可動性を確保することでケガをするリスクを減らします

スポーツをする前に行うウォーミングアップアップはゆっくりと伸ばすストレッチよりも、

ある程度動くダイナミックストレッチが効果的です

昔はゆっくりと行うスタティックストレッチもよく行われていましたが

最近はスタティックストレッチを行うとダッシュやジャンプなどのスポーツパフォーマンスが低下するという研究結果が出てきました

スポーツには特性があるのでそれぞれの特性に合わせたダイナミックストレッチが良いですね

さて、

筋トレの前に行うストレッチに関してはスタティックストレッチもダイナミックストレッチも両方あるとよいというのが自分の考えです

筋トレはフォームがとても大事なのですが

筋肉が硬い状態では正しいフォームができない可能性があるからです

例えば

スクワットを行うときにもも裏(ハムストリングス)が硬いと広くしゃがむことができなくなります

なので、スクワットの前に前屈などでもも裏を伸ばしておいて

さらに

軽いランジウォークなどで筋肉の温度を上げておくと

より効率のよいスクワットを行うことができます

MAEDAGYMのパーソナルトレーニングでは体が硬い方はトレーニング前にそれぞれのトレーニング特性に合わせたウォーミングアップを行うので

より安心してトレーニングを行うことができます👍

トレーニングを行う方は硬い部分をしっかり伸ばして動くようにしてから正しいフォームで筋トレをしましょう!

イチ押しトレーナー大塚智也のパーソナルトレーニングはトップページをご覧ください

武蔵小杉の整体トレーニングジム MAEDAGYM
HP:http://yoga-training.jp/
TEL:050-5309-7559
アクセス:武蔵小杉駅より徒歩13分 等々力緑地近く
責任者 前田博俊

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA