PFCについて


どーもー!

パーソナルトレーナーの飛松です!

今回はPFCについて書いていきます。

今ではPFCという言葉はいろんなところで出てきますね。
ボディメイクをする人、ダイエットをする人、病気で食事制限のある人、健康を意識している人はほぼ必ず直面すると思います。

前回のブログ「ボディメイク~摂取カロリーについて」にもでてきましたね。

ところでPFCとはなんなのか。

PFCとは

P:Protein(プロテイン)=タンパク質
F:Fat(ファット)=脂質
C:Carbohydrate(カーボハイドレイト)=炭水化物

のことを指します。

ちなみにPFCのカロリーは

P=4kcal
F=9kcal
C=4kcal
※アルコール=7kcal
となっています。

Pは体を構成する栄養で、筋肉、内臓、髪の毛、爪など多くの部位を構成しています。
筋肉をつけていきたい人は必ず多く必要となり、ダイエットをする人、年配の方もしっかりと摂ってもらいたいです。

Fは体を動かすエネルギーやホルモンの作るものでもあります。
特に有酸素運動ではFが多く消費されます。
摂取が少ないとホルモン生成がうまくいかず、バランスが崩れます。

Cは体を動かすのと脳を働かせるためのエネルギーとなっています。
重いものを持ったり、早く動くためのエネルギーとなるので、

筋肉を大きくしたい人、肉体労働の人、瞬間的に早く動くスポーツをやる人はしっかり摂ってください。

そしてこのPFCには目安になる比率があります。

[一般的栄養指導]
P:F:C=2:2:6
[減量期指導]
P:F:C=4:2:4or3:2:5

このPFCの比率も大事になっていきます。
個人的には普段から3:2:5の割合でいいと思っています。

どの栄養も0にすることは基本的には良くないことです!
特にPやFは0にすることはないでしょう。

Cは有名なボディメイクジムのように制限をかけて0にすることもありますが、
一般的な人にはお勧めしません。

余談ですが、
現代の日本人はCの割合が多すぎる傾向となっています。

食事をする際に安価ですし、Cを食べることで満腹感や満足感が得られるので、
そこが原因ではないかと思われます。

食事をする際に一度量や比率を確認しながら摂ってみてはいかがでしょうか?

健康でいたい人、ダイエットする人、カッコいい体になりたい人はぜひぜひ!!

健康一番!!

ではまた!

飛松トレーナーに質問等ある方は
公式HPもしくは公式インスタグラムへ!

整体トレーニングジムでは飛松トレーナーの栄養指導やトレーニングを受けたい方を募集中です。

★オンライン指導もあるのでご自宅で受けられます!
★信頼できるボディメイクやダイエットは信頼できるトレーナーから!
★栄養コンシェルジュの資格をもつスペシャリストに頼んでみましょう!

武蔵小杉の整体トレーニングジム MAEDAGYM
HP:http://yoga-training.jp/
TEL:050-5309-7559
アクセス:武蔵小杉駅より徒歩13分 等々力緑地近く
責任者 前田博俊

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA