MAEDAGYM日記2020/12/01 ダイエット、でも食事制限は向いてないんだよね、、、

みなさんこんばんは

トレーナーの前田博俊です。

MAEDAGYM日記も三日目となりました、

いまのところ自分を褒めてあげたいです(笑)

本日は武蔵小杉にてパーソナルトレーニングを行ってきましたのでそのことについて書きます。

今日のお客様のご要望はダイエット、

しかし、

いろいろなダイエットを試されて、
「自分には食事制限は難しい」という結果に至ったそうです。

さてどうしたものか

まず、

ダイエットと言っても

数字にこだわったり、医療機関から指摘があったり、見た目を変えたりと

人によって目指すゴールは違います。

今回は脂肪の量を減らして体重を落としたまま維持するという目的のもと行いました。

脂肪は体に貯蔵されているエネルギーです。

摂取するエネルギー量が多いと脂肪は体にたまっていきます。

なので

摂取するエネルギー量よりも消費するエネルギー量が多いと脂肪は減っていきます。

シンプルに言うと、です。

脂肪を減らしていくためには

摂取エネルギー(食べる量)を減らす、消費エネルギー(運動量)を増やすというアプローチになりますが、

今回は、食事制限をなんどやってもうまくいかなかった方ですので、お客様の日々の摂取エネルギーについては言及しませんでした。

じゃあ運動量を増やそう

ということで、

すべてフリーウエイトで筋トレをしてもらいました( ´艸`)

内容は細かく書きませんが、

遅筋繊維という持久力が高くて太くなりづらい筋肉に対してのアプローチです。

正直、パーソナルトレーニングは時間制限(本日は60分)がありますのでその場での運動量を増やすことは得策ではないと思っています。

トレーニング60分やるよりも、それ以外の時間朝起きてから寝るまでの日常生活活動の方が消費エネルギー量が多いためです。

しかもパーソナルトレーニングは1回で5000~10000円ほどかかるものですので、

そんな頻繁に行うことはできません。

ここで自分が考えることは、いかにして1回のパーソナルトレーニングでお客様の日常生活活動によるエネルギー消費量を高めるかです。

これができればたった一回のトレーニングも無駄にはなりません。

これを達成させるのが日常生活活動に近いフリーウエイトによる筋トレなわけです!

また、基礎代謝を高めた方が日常の消費エネルギーは高まります。

基礎代謝量の割合は全身の筋肉と肝臓、脳で多いとされているので、

筋トレして筋肉量を増やしたり、お酒を控えて肝臓の働きを維持したり、勉強して頭を使うなんて言うのも効果的です✨

とりあえず、

お客様の今までの日常生活よりもこれからの日常生活の方がエネルギーを消費するように筋トレをしてもらったわけです(笑)

ただ、たった一回のパーソナルトレーニングでフリーウエイトをすべて取得できるわけではありませんので、

時間が空いてしまっても定期的にパーソナルトレーニングを行った方が目標達成には近くなると思います。

60分のトレーニングだけで何ができるか、

お客様の身体にあった最善のトレーニングを提供するのがパーソナルトレーニングです。

もう考えるだけでも自分のエネルギー消費量が高くなりそうです、、( ´艸`)

ちなみに

今回は摂取エネルギーには言及をしない案件でしたが、これはカウンセリングをしてみてこのお客様には筋トレが最善で、無理やり食事の話をするのはお客様の本意ではないと判断したためです。

明らかに食事に問題があって、健康被害や生活習慣病などにつながりそうであれば、

カウンセリングに何分かけても食事制限をしてもらいます( ゚Д゚)

日付をまたいでしまいましたのでこの辺にしておきましょう

健康的なダイエットをしたい方は晩御飯は夜7時に食べて、夜10時には寝て、朝6時に起きて、朝7時に朝ご飯を食べるというのを試してみてください。

遺伝子によってこれだけでもダイエットが成功するかもしれません(笑)

それではまた

おやすみなさいzzz

整体トレーニングジム MAEDAGYM
HP:http://yoga-training.jp/
TEL:050-5309-7559
アクセス:武蔵小杉駅より徒歩13分
責任者 前田博俊

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA