ダイエット、どれくらい食事を減らす??

健康と新しい生活をご自宅に届ける出張トレーニングジム~MAEDAGYM~フィットネストレーナーの前田博俊です。

「どうやったら痩せますか??」

お客様に聞かれたら間違いなくこう返します

「食べなければ痩せますよ」

太ってしまっている人は体に蓄積した脂肪が多いです。

そして脂肪は消費しきれなかったエネルギーが蓄えられたものです。

エネルギーを摂取しなければ、

そのうちエネルギーはなくなり、蓄積した脂肪もなくなります。

しかし、

問題なのは、

食べる量を減らした状態を維持したまま生きていけるか、です。

結論からいうと、

これはほとんどの人が不可能だと思います。

人はそんな強いものではありません。

食欲を抑えるには相当の根気が必要です。

おそらく、そんな根気があれば太っていないでしょう、、、

でも、

中にはそういう根気を発揮する人もいます。

たとえば、

太ってて彼氏に振られた、、、とか

絶対にモデルになりたい!とか

目的がはっきりしていたり、

悔しさや怒りは

ダイエットを成功させるかもしれません。

話を戻しますが、

脂肪を減らすには摂取エネルギーを減らせばいい
でも、その食事を維持するには根気が必要

失敗すれば体調を崩すこともある。

どうすればいい??

必要なエネルギーだけ摂取してそれ以外をカットする

じゃあ1日に必要なエネルギーはどれくらいか、ですね。

人によって運動量が違いますから、

必要なエネルギー量は違います。

でも目安として、

※ここからエネルギー量はkcal(キロカロリー)で書きます。

成人女性で定期的な運動をしていない人であっても
1日に1500~1700kcalは必要です。

女性でも基礎代謝だけで1000kcal前後は消費します。

基礎代謝については後日書きましょう。

男性は女性よりも骨格が大きく運動量も多くなるためもっとカロリーは必要ですね。

さて、

アバウトですが1日に必要なエネルギー量がわかったら、

まずは自分の1日の摂取エネルギー量を計算してみましょう。

最近は書店に並んでいる栄養の本でもカロリー計算はできますし、
ネットでもカロリーを計算できるサイトは複数あります。

ものによって多少の誤差はありますが、目安としては十分です。

糖質抜きとか、ダイエットに良いといわれる食品を買う前にまずは

自分がどれだけのエネルギーを摂取しているかを知りましょう。

 

次回は、

カロリー計算で気を付けることを書きます。

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA