愚痴集〜ヨガをしても感じるストレス〜①

美しい、綺麗、柔らかい、細い、理想の身体。あなたに心と体の変化を届けるインストラクターの前田博俊です。

一般の方のヨガのイメージの中に平常心とか冷静とかそんな感じのものがあると思います。

確かに、呼吸やゆっくりとしたアーサナは副交感神経を優位にして、

全身がおちついてくる効果があります。

しかし、

どんなにヨガをしても、

感情が無くなるわけではありません。

ヨガのベテランでも、

怒ったり、イライラするときがあります。

感情があるほうが脳は正常ですから

ただ、

ヨガで、感情のコントロールは上手になると思います。

イライラしても周りに当たり散らしたりせずふみとどまったり、

楽しいときは精一杯楽しむことができる。

話の空気を読むこともできるでしょう。

っと書いてきましたが、

単に愚痴を書きたいだけです(笑)

ヨガの先生もこんなこと思うんだなーって感じで読んでいただけたらて思います。

記念すべき最初の愚痴は   

電車の遅延です。

これ賛否両論ですよね。

『なんで、遅れるんだ、早くしろ』

『イライラするなら余裕持って乗れ』

などなど

自分は前者のように思うときが多いです。

とはいっても自分なりに早めに電車には乗るんですが、

インストラクターってレッスンの時間が決まってるので、

1分でも間に合わないとアウトなんです。

その1分を取り戻すことはできないんです。

なので、

レッスンがあるときは、スポーツクラブにレッスン開始30分前到着が目安、

最寄りの駅にはだいたいさらに30分前、つまりレッスン開始1時間を目指していきます。

雪の日や明らかに人身事故があったときはもっと早くいきます。

なのである程度の遅延は問題ありません。

にも関わらず

小田急でこんなことがありました。

浦和でのレッスンの日だったので

いつもどおり、現地に1時間到着を目安に

いきました。

すると、

『お客様同士のトラブルにより1部の列車が遅れています』

そして3分遅れで電車到着、

乗ってから快速急行に乗り換えました。

快速急行って駅を10駅とかすっとばしていくので次の下北沢駅に15分くらいで着きます。

しかし、このときは

めちゃめちゃゆっくり走って、

停止信号で止まって、

またゆっくり走って、

停止信号で止まって、

『電車の詰まりが発生しております、電車の到着が遅れて申し訳ありません』

この放送だけ何回もながれてました。

結局、下北沢駅に48分遅れで到着、

想像してみてください。

40分以上混んでる電車の中で閉じ込められ、

いつ着くかの放送も流れず、

これはイライラしませんか??

『誠に申し訳ございませんでした』

は??平謝りしてんじゃねー

って思いません??(笑)

結局、レッスン1本間に合わず、下北沢駅でお店に連絡してスタッフの方に代行をしていただきました。

本当にありがとうございました。

駅員さんの仕事を体験したことがないので、なんとも言えませんが、

48分遅延、

これは遅延か?もはや止まってる、

そもそも、2時間も前のトラブルで電車の詰まりって?

着く時間は予想できなかったの?

途中の駅で止まってくれればタクシーの手もあったのに、、

駅員さん全員が本当に乗ってるお客さんのことを考えて全力でなんとかした結果が、48分遅延だったのか?

それとも、とりあえず仕事をこなした結果か?

いろいろ考えたあげく、

とりあえず、遅延証明書をとりました。

ここで、

遅延証明書なんてなんの役にもたたねーよってまたイラっとしました。

しかもこの後、迂回して乗った、井の頭線は乗れない人がいるくらいのぎゅうぎゅう満員電車にイラっ、

埼京線はいつもどおりの遅延にイラっ、

トラブルを起こした客にもイラっ、

同じような経験をした人も多いのでは

中には、いやそれくらい我慢したら?っていう人もいるかも

電車の遅延で1度もイラっとしたことない人がもしいたとしたら、

ほんとに聖者だと思います。

果てしなく尊敬します。

しかし

イライラしても、イライラを他人や物にぶつけてしまったら、それは怒りをコントロールできていません。

イライラするのは仕方ない、

でも、

コントロールできるのが本当の理性ですね、

もし

ぶつけてしまった人がいたら

ヨガを進めます。

ヨガをすることで感情のコントロールをできるようになるかも

ってな感じで、愚痴集の第一弾でした。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ベジパワー

h

g

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA